キャットウォークの考査/求♡猫好きさんのご意見


みなさんご存じかとは思いますが、猫は高い所が割と好きです。
実家にいる猫なんかは、ロフトのはしごも「ひょいっ」と登っちゃいます。
↓こんなはしごね。


よくこんな足場の悪いところを上り下りできるなぁ。猫の身体能力すごい。

さて、私が頭の中で描いているキャットルームには「キャットウォーク」があります。
ペットルームを作ろう!となる以前はリビングなどにキャットウォークをつけて
猫が歩き回れて、ドアにも猫が通れる小窓をつくろう!なんて考えていました。




↓こんな感じがイメージ…。youtubeから見つけてきましたが、素敵なおうち♡




しかし今は独立した専用の部屋を作る事になったので、そんな野望は脆くも崩れ去りました(笑)
気も新たに、とりあえずこんな感じかな~とMHDで適当にキャットウォークをつけてみたのがこちら。
長い2本の棚板は、一条で無料でつけられる標準の棚板です。
窓の横の開いたスペースに交互に配置して、上れるようにしたパターン。
ドットブルー

ただこれだけだと、上下運動が少なく遊ぶのには物足りない・・・。


今回、キャットルームを計画するにあたってさまざまな猫カフェを参考にしました。
元々猫カフェに行くのが好きで、色々な猫カフェを見てはいました。
【猫がメイン】で考えられている所なので、本当に参考になりました。
最近お邪魔した、
Cats Galleryさんは店内もおしゃれ。でも猫が目いっぱい遊べる作りになっていました。
猫スタッフが可愛すぎて夢中になり、店内の全景とってくるのを忘れた…(;’∀’)

ブラッキー可愛い(*’ω’*)
DSC06269.jpg

DSC06266.jpg

DSC06245.jpg

DSC06247.jpg


ここで見たキャットウォークを我が家でも取り入れてみたくなりました。
Cats galleryさんの窓際にあるキャットウォークは、穴が開いているものでした。

DSC06258.jpg

穴が開くことによってどうなるかというと・・・


こんな感じに昇り降りできるので、遊んであげたりもしやすくなります。
あーマシュー君可愛い( *´艸`)

ということで、MHDでちょっと配置を考えてみました。

キャットウォーク

キャットウォーク2

キャットウォーク3

穴をあける部分と、麻布を巻き付けたポールをどこに配置するかは要検討ですね。
一条の棚板に穴をあけるのは無理そうだしなぁ。
あとトイレの上の板はできるか微妙な所・・・。でもここの板があると色々と便利なんですよね。
キャットタワーも置けそうだったら置きたいんだけど、ドアの開きがペットルーム側なので
干渉しそうだったら置けないかな。小さいのだったら全然おけそうですが。
こうしたらもっと良さそうだよ~という案がありましたら、是非お聞かせください~(*´ω`)♪



▼ブログ村・一条工務店▼
一条工務店
Webカタログ
オプション
間取り紹介
夢発電
照明・電気配線
トラブル&クレーム
住み心地
一条ルール
一条工務店 収納
一条メンテナンス
一条マネー

▼ブログ村・Web内覧会▼
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*外構



*最後まで読んで下さりありがとうございます*
*ポチっと応援お願いします*

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す