一条のキッチンを選ぶまで①


a0002_006310_m

もふもふです
みなさん家を建てよう!と決められたとき、
まず何から始められましたか?
ホームメーカーを選ぶのと平行して、私達が始めた事とはキッチン選び!でした。 

①ネットで色々調べてみる(主にキッチン)
ハウスメーカーも色々調べていましたが、私たちはキッチンを中心に調べていました。
というのも、主人は料理が趣味。
共働きの二人はどっちが料理をつくると決まっておらず
早く帰った方、もしくは二人でというのがいつものパターン。
そこで、「家族で一緒に料理ができるキッチン」が二人一致の理想でした。

②キッチンメーカーのショールームへいく
まず最初に向かったのはトクラス(ヤマハ)でした。
そこでみたコの字形のシンクに二人とも一目惚れ
そのあとリクシル、パナソニック、TOTO、TOYO キッチン、クリナップなど
目ぼしいところは全て回りましたが
最終的に、トクラスとリクシルの二者択一になりました。
主人は

「コの字型のシンクと、
 人造大理石が一番しっかりしているトクラスが良い」

トクラス

もふもふは
「収納部分の使い勝手と、引き出しのスムーズさ、
 インテリアのイメージピッタリのLIXILが良い!」

LIXIL.png
とそこでも少々バトルしましたが、同日のトクラスとLIXILを再度見ることになり
収納部分の使い勝手等からリクシルのキッチンが候補に!
見積もりもとってもらったりと、二人ともすっかりキッチンはリクシル!
なムードになっていました。
しかし・・・
最終的に選んだキッチンは一条の標準品でした。
(色々オプションはつけていますがw)

一条工務店もHM候補の一つに入れようとなった際に、ショールームで隅々まで見て触って
静岡の工場でもキッチンやカップボードを確認。
宿泊体験で、主人が実際に料理もしてみて、これなら大丈夫そうだと思ったそうです。
もし一条のキッチンが微妙なキッチンだったら、おそらくリクシルを入れていたと思います。
でも、百万単位でかかるとオプション代を出してリクシルを採用するよりか
オプション代のかからない、標準品+若干のオプションで十分だなと思えたのがその理由です。

今でも私は入れることができたら(金銭的面で)リクシルの方を入れたいなと思ってますがw
その分を他に色々かかるオプション代に回したほうが、得策なのかなと納得しています
キッチン
一条を選んだ今にしてみれば、あれだけ時間と手間をかけてショールームを
巡りまくった我々の苦労はなんだったんだろう・・・。と決めた時は少しおもいましたが
今にしてみれば結構色々回ってみた中で、納得できたんだから今後
「あれにしておけばよかった・・・」という後悔は減る・・・かな?
減るといいなw



▼ブログ村・一条工務店▼
一条工務店
Webカタログ
オプション
間取り紹介
夢発電
照明・電気配線
トラブル&クレーム
住み心地
一条ルール
一条工務店 収納
一条メンテナンス
一条マネー

▼ブログ村・Web内覧会▼
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*外構



*最後まで読んで下さりありがとうございます*
*ポチっと応援お願いします*

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログへ

コメントを残す